セニョリータ・ロザリータ

 

  

一目ぼれをして買ってしまった花。

セニョリータ・ロザリータ。

花言葉は「愛しい人」

 

戦争に行った恋人の訃報を聞いたロザリータが流した涙が砂に染み込み、

そこに咲いた花。

 

日本の冬は越せないから、この夏だけの出会いです。

 

 

 

オルレアが枯れてしまったから、そこに植えようと思っています。

 

今、うちのガーデニングコンテナには、新しい仲間が加わりました。

 

ユーホルビア(初雪草)

 

サフィニア

 

サンブリテニア(スカーレット)

 

 

 

明日はガーデニングする時間があるといいな。

ロザリータを早く植えてみたいです。

 

 

 

受付嬢、麻衣子(42)にいじめられ、肩パンチされて流した僕の涙は、美しい色をした銀色で。

それは、睡蓮になれない僕が蓮のままでいるからで。

ロータスエフェクトが僕の涙を水銀のように弾いて落とします

こぼした僕の涙はクリニックの床に染み入って、いつしか美しい花が咲くと思われ。

その名も「セニョール・インチョリーナ」。

カエルみたいな名前だ。

 

 

 

こうやって、僕は草葉の陰で泣いているのです。

 

ギボウシの葉をそっとめくってみてください。

小人図鑑の小人のように、泣き濡れた僕がいるかもしれません。

 

ねえ、麻衣子さん・・・。

 

本当はね、

あなたのように頭がよく、明るく、誰にでもやさしくて、

仕事のできる美人が僕たちの仲間になったことを幸せに思っています。

これからも末永くよろしくね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。