「キリングミー・ソフトリー」

 

彼らの頭にある、六対の単眼が最後に見たものは。

 

泣きながらビビる、まいこ。

 ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

ギャアァァァァ━━━━━━(゚Д゚|||)━━━━━━!!!!!!

ほんと、うるさいです。

 

無邪気に笑う、えりこ。

 

やさしげに殺す、やすえ。

 

 

11月も末、蛹化(ようか)をひかえ、まるまると肥え太った五齢幼虫。

たくさんとりついた彼女らに、シマトネリコの葉は食べつくされてしまった。

蛹になって越冬し、春には羽化して蝶になるはずだった。

羽ばたきを始めたら、のち、数週間の限られた命。

せめてさなぎはそのままに。

春が来るまで安らかに眠りなさい。

 

 

農薬をまく肌色の彼女たち。

霧吹きの滴に体を濡らす緑色の彼女たち。

春を錯覚して、安らかに眠りなさい。

そして、やさしく殺して。

思わず僕は「キリングミー・ソフトリー」を口ずさむのです。

 

http://www.youtube.com/watch?v=Fcz3EZUhh1Q

http://www.youtube.com/watch?v=WyfEpZXBjoo

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 Comment

  1. rie

    えりこの後ろに隠れ騒ぐ麻衣子。

    院長の肩車で天井の電球をかえながら、
    ヤダーー怖いーーー((((;゚Д゚)))))))‼︎
    と騒ぐ麻衣子。
    本当にうるさいです(笑)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。